君となら進める

日常の喚き。
感想は管理人の独自の偏見と解釈で書いてます。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    [-]

とりあえず叫んでおくDRRR

いざまさぁああああああああああああああ!
臨也が、たいそう、あかん。
何考えてんだか分からなくてでも何かしら企んでて、
自分の欲の為に他の全てを内側からぶち壊そうと画策してる感じの
あの性格が果てしなく大嫌いでめちゃくちゃ好きすぎてつらい。
頼らざるを得ない状況に追い込んで抜け出せないようにしてぶち壊す、のが、もう。
青四角との抗争図ったのも臨也だろうな…
正臣が好きすぎてつらい良いぞもっとやれつらい。
静ちゃんとのやり取りで一瞬の不意を突かれた時の表情がすごく好き。
これだから嫌いだよ、ってそれつまりすきなんだろ好きすぎて嫌いなんだろ。
自分の予想を裏切ってくれる人の事を求めてるんだろイラッてするけど好きなんだろおおお
でも臨正が超好きだ。
臨→正←静 ってどんだけおいしいの。やべぇ好き。悶える。苦しい!!!
倒せない敵でいいと思う。不気味な存在のままで。
相当ウザい奴だし黒幕ではあるけど悪い奴って感じじゃないから更正みたいな言葉も似合わない。
最後ふらっと居なくなって、どこかでまた何かしらの暗躍してるかもしれないけどその行方は知れない。
そんな感じがすごく理想。好き。怖くて好き。ゾクゾクする。
崖から落ちて誰もが死んだと思ってても実は生きてた感じの描写があるパターンとかな!!
お話は終わったけどまだ終わらない。っていうの、好きだよね…
まだまだ続く、じゃなくて、終わらない、っていう感じ。
すっかり臨也にハマってしまった。癪だけど虜である。ぎゃあ。

あとあれね、2ndED聴いてるとぞわっとくる。ものすごく。
なんだろ、終わっちゃう感と、クライマックス感と、怒涛の感じと、言葉で言い表せない感じ。
ゾクゾクするって言葉がすごいしっくりくる。ざわざわとか。不穏な感じ。
2ndOPもな、しっとりした曲なのにすげぇ何かくる。そわそわしてしまう。ひぃ。
初期OPとEDもそりゃ好きなんだけど、最初だったからぞわっとはしなかった。
でも多分最後まで見終わったあとにまたもっかい見たらぞわっとするんだろうな。
というか最後まで見たらもっかい最初から見たい。本気で。ぞわっとしたい。
DVD欲しいよーーーーーーもっかい全部一気に見たいよーーーーーー
ざわざわしてる感覚がすげぇ癖になる。病み付きになるぜ。
これだからこの手のお話はなかなか手をだせねーんだよ。こうなるの分かってるもの!!
いやDRRRのストーリー全然知らなかったけどな(爆)
バッカーノ威力すげえな。元を辿ればよっちん影響か。すげぇ。

スポンサーサイト

    [-]
* PROFILE *
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *