君となら進める

日常の喚き。
感想は管理人の独自の偏見と解釈で書いてます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    [-]

レスキュ最終話

うわぁぁぁぁぁああああああ!!!!!
なんかもう、ホント、ものすごくお疲れ様…!
最後の最後まできっとすっげ大変な撮影だったんだろうな…
すごく、格好良かった…!

というか、まさか1話の冒頭が思いっきり伏線だとはな!
最後の最後にああ繋がるのか。
1話見直してやっと納得出来たぜ。
格好良すぎる。
そして隊長を隊長と呼ばない隊員が大好きだ(←

リアルに北島さんが殉職して終わるのかと思ってしまったので、救助されるまでホント気が抜けなかった。実際の救助現場もきっとこんな感じなんだろうな。もっともっと本気で緊迫してるはず。
何が起きるのか分からない現場だからこそ、冷静で且つ情熱的な隊員が求められるんだろう、な。徳永班はみんな格好良すぎる。
今日の夕方に先週分を見たので、五十嵐さんがもう、涙涙で。
全員が、すごく辛そうだった。

みんなで北島さんを庇う辺りが、すごく絆が深まったなーって。
葛城さんが言い出した瞬間とかすごく嬉しかったもの。
有難うございます!て叫んでしまったくらい。
バカって、大事だな。

ラストの3人でのショットがすごく好きです。
いいないいな。
これから先もずっと大変だろうし仕事を続ける限り常に死と隣り合わせなんだし、息つく暇もないくらいなんだろうけど。
それでもずっと生きて欲しい、な。

小日向と省吾が出てきた瞬間はとにかくもー、嬉しかったです。
仲間、かぁ。
格好良いぜ。

素敵なドラマを有難うございました。
そして出演者の皆さん、ホントにホントにお疲れ様でした。
あの3人は特に凄い鍛えられたんだろうなぁ。



さて。
レスキュじゃないけど(しかも局も違うけど)、
SRな2人が出演する4月からのドラマがもの凄い勢いで気になっております。
兄弟…!!
あと、同じく局が違うけど漫画組な某彼が出演するドラマはもう見るの決定。
4月からも感想ブログは続きそうです(笑)

スポンサーサイト

    [-]
* PROFILE *
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *