君となら進める

日常の喚き。
感想は管理人の独自の偏見と解釈で書いてます。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
| main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    [-]

--23話

22と23をごちゃ混ぜで。

リジェネぇぇぇーーーーー!!!!!!!!

コーラァァァぁぁああああ!!!!!!!!!!

叫ばずにはいられないだろうて言うかちょ、待って
ぶっちゃけリジェネは危ないとは思ってたけどさ!
なんで、
なんで不死身なあの方が、
最後の最後もの凄い勢いで格好良すぎて全てを持っていきそうな一瞬にやられたけどそれでもさ!
え、まじで?
居るよね生きてるよねあんな連中にやられるとか彼らしくないよ…?

何か全体的に危機感たっぷり過ぎて、次の回が気になって早く見たいと言うより、怖くて見たくない、くらいなんです、が…。
そう言えば1期の時も最後の方って怖くて見れなかったよなぁ。
すっげ覚悟して見てるの。
もう娯楽じゃなくなってるって言うか。
ロク兄が死んだのって23話くらいじゃなかったっけ。もうちょい前?
そう考えるとこの怒濤のラストスパートはやっぱりダブルオなのかも。
怖ぇぇぇええええ!
早速ライルもティエ様もソーマも危機です。
ていうか一番危機なのスメラギさんな気がしますが!
ビリーがアロウズ通り越してイノベ組にいるなんて…!
ルイスは早く戻ってきて下さい…
サジの目の前で死ぬなんて事にだけはならないで…!本気!

完っ璧に、感想が纏まりません。むー。

スポンサーサイト

    [-]
* PROFILE *
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *