君となら進める

日常の喚き。
感想は管理人の独自の偏見と解釈で書いてます。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
| main |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    [-]

れすきゅ5

なんか色々飛んだけど5話の感想!
豊がめっさ格好えぇー!!!
なんかな、なんかな。
ここまでずっとエリートだった豊の苦悩ってのがもう、たまんない…!
親友とはいえ、人の苦しみを理解する事は難しい。
北島さんが何を言ったって、結局は手塚自身で乗り越えなきゃなんない壁なんだ。
乗り越える事が良い事なのかどうかは、ぶっちゃけ分からないけども。
それでも助ける事の出来る命は精一杯助けるっていう信念が、格好良かった。

訓練編では1回も要救助者が死亡していたっていう描写はなかったワケだけども、実際はあったんだろうか。あの台詞はどういう意味だったんかなー。
消防隊でも、救助隊でも助けられなかった命を、SRは助けに行く。
この言葉がすごく重かったな…
無理かもしんない。でもやらないといけない。
はっきり言ってすごく辛い事なんだと思う。
それでも全ての事を、必死にやってる彼らが格好いい。

ずっと重い感じで進むのかなーとか思ってた矢先にさ、もう最初の方だったね。
思いっきりバカやってる彼らがすごく好きでした。
伝統行事ってお前………
北島さん達は若いうちから入ってるけども、他のメンバー、一体何歳でやったんだ(笑)
葛城さんも、やったんだろうか。。
すっげ気になる(そこ

命をかけて命を守る、っていうのが正しい事なのかどうかは、何処に行っても難しい問題なんだろうな。正解でもあるし、間違いでもある。綱渡り状態の問題だなぁ。

予告の葛城さんが一体どうしたんだって事になってたけども!
何があったんだ…!
そう言えば今回、初めて続かないで終わりましたよねー。
逆に怖いんだけども!


こっから先は単なる喚き。
コタ出てましたねコタ!剣の!
全ッ然気付いていなかったんだけども、スタッフロールで竹財さんの名前出ててビックリしたー。
どこに出てたのかの確認はまだしていないんだけどもー。
あの辺?

あと、最初のコンテナ下敷きの時のお母さんの台詞。(「嘘つき!」てやつ)
コレ聞いて、種のフレイを思い出して苦しくなったー…
思いっきり同じような台詞だったものな。。
「絶対助ける」っていう言葉って、すごく難しいと思う。
そう言わないと安心して貰えない。
でも絶対助けられるなんていう保証なんて無い。
そう言った時は時既に遅しって事だってあるわけだから。
あああああもう、難しいな!むむ。

スポンサーサイト

    [-]
* PROFILE *
* MOBILE *
qrcode
* OTHERS *
* SPONSORED *